【ボランティアについて】


 ご家族の方や出身地が被災した学生においては、既に、多くの方が現地に入られているようです。その際、ボランティアの活動を行う場合には、自治体、警察、消防署、現地の高専等の指示に従い、安全には十分に留意し活動ください。

 高専に勤務する教職員や学生が、個人あるいはグループでボランティア活動を希望される場合は、国および被災自治体の要請に従ってください。東北地方太平洋沖地震の被害は余りにも甚大であり、ライフライン・交通網は復旧しつつありますが、余震等による2次災害への警戒はなお必要な状況です。

 ボランティア活動をされる場合は、宿泊、食料、情報の伝達手段などは各自の責任において確保するなど、地域の皆様やすでに救援活動をしている方々に迷惑・負担をかけないようにしてください。

 なお、ボランティア活動に参加する学生の修学上の配慮、安全確保等について、4月1日付けで文部科学副大臣通知が各高等専門学校長宛に発出されておりますので、留意してください。

 http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1304540.htm [文部科学省HP]


 ボランティア情報[外部リンク]
  ・全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報
  ・宮城県災害ボランティアセンター
  ・岩手県社会福祉協議会
  ・福島県社会福祉協議会
  ・茨城県社会福祉協議会