• ホーム
  • 中学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・一般の方へ

情報

留学生・国際交流


マレーシア教育省副事務次官が来訪

 2016年12月6日、マレーシア教育省のアハマドタジュディン副事務次官が来訪し、懇談及び東京高専の視察を行いました。
 今回の来訪は、高専の教育システムを学ぶとともに、今後のマレーシアと高専機構との間の連携について意見交換することを目的として行われたものです。
 高専機構による高専制度の説明では、マレーシア側から活発に質問があり、高専制度への高い関心がうかがわれました。
 東京高専からは、新保校長が東京高専の概要を説明し、校内視察では、学生によるデモンストレーションやバーチャルリアリティの研究紹介を行いました。
 ものづくり教育センターでは、海外実務研修でマレーシアに派遣されていた技術職員が英語により実習紹介を行いました。
 視察中、東京高専に在学するマレーシアからの留学生が合流し、副事務次官と懇談する場面もありました。
 意見交換では、マレーシアと高専機構との間の連携として、タイに開所した高専機構リエゾンオフィスを拠点としつつ、引き続き協議していくこととされました。


挨拶する副事務次官
学生によるデモンストレーション
挨拶する副事務次官

学生によるデモンストレーション

英語により実習紹介を行う技術職員
副事務次官と懇談する留学生
英語により実習紹介を行う技術職員

副事務次官と懇談する留学生


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る