• ホーム
  • 中学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・一般の方へ

情報

留学生・国際交流


ベトナム労働傷病兵社会問題省(MOLISA)職業訓練総局と包括連携協定を
締結


 機構本部では2017年1月13日、ベトナム労働傷病兵社会問題省(MOLISA: Ministry of Labour, Invalids and Social Affairs)にて、MOLISA職業訓練総局と包括連携協定を締結しました。
 MOLISAは、国内の高齢者ケア等の社会保障・労働許可・雇用調整等に加え、職業訓練・技能評価等に関しても管轄し、技能者育成教育機関として職業訓練校等を管轄しています。
 今回の覚書は、日本型高専教育モデルの海外展開事業の一つとして、ベトナムにおける技術者教育の高度化に向け、カリキュラム設計・教材開発・授業力向上のための教員研修等の支援活動を実施する際の協力体制の構築と相互理解により、効率的かつ効果的な取組を推進するために締結するものです。
 今回の協定締結に基づき、ベトナムにおける技術者教育の高度化に向け、現地企業とも連携し、高専教員のベトナムへの派遣やベトナムからの教員を高専へ受け入れた短期研修の実施等を中心に取り組んでいく予定です。


連携協定覚書への署名風景
連携協定覚書への署名風景

連携協定覚書への署名風景
        高専機構側:上月理事
        MOLISA側 :(General Department of Vocational Training)
                 Deputy General Director, Cao Van Sam氏


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る