• ホーム
  • 中学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・一般の方へ

情報

留学生・国際交流


モンゴル教育・文化・科学・スポーツ省の大臣が来訪

 2017年2月14日、モンゴル教育・文化・科学・スポーツ省のバトソーリ大臣が高専機構竹橋オフィスに来訪し、谷口理事長、上月理事と懇談しました。
 モンゴルでは、日本の高専をモデルとして2014年に開校したモンゴル高専3校を支援するため、昨年ウランバートル市に高専機構のリエゾンオフィスを設置しました。
 今回の懇談でバトソーリ大臣は、日本型高専教育に対する認識を新たにするとともに、モンゴルにおける鉱業や畜産といった伝統産業の近代化や高付加価値化をけん引する人材の必要性を述べました。対して谷口理事長は、幅広い分野に対応する実践的技術者育成としての高専教育は、そういったモンゴルのニーズにも対応することができると述べました。
 今後も、モンゴルの産業発展のため、連携・協力していくことを確認しました。


バトソーリ大臣と谷口理事長(右)
集合写真

バトソーリ大臣と谷口理事長(右)

集合写真

.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る