• ホーム
  • 中学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・一般の方へ

情報

留学生・国際交流


タイ王国 スラナリテクニカルカレッジにて教員研修実施

 2017年8月31日(水)から2017年9月4日(月)までの5日間で、高専機構は熊本高専の制御情報システム工学科 嶋田泰幸教授を講師とし、タイ王国 スラナリテクニカルカレッジにて、教員研修『Computer Programme 1』を実施しました。
 タイでは、教育省職業教育局(OVEC)管轄のチョンブリテクニカルカレッジおよび、スラナリテクニカルカレッジに、5年制の高専コースを2018年5月に新設予定であり、今回の研修は、高専コースの教員を対象としています。
 本研修はプログラミング言語「Python」を使ったプログラミング講習であり、22名のタイ人教員が受講しました。ティーチングアシスタントとして、学生2名(熊本高専5年 制御情報システム工学科の鍬田雅輝君及び宮本大輝君)も参加し、研修補助を行いました。
 今回の研修は、高専機構が進める海外展開事業におけるタイ国内で行う初めての研修であり、タイおよび高専機構にとって、高専コース開設に向けた大きな一歩となりました。
 高専機構ではタイでの高専コース開設に向けて日本及びタイにて研修を引き続き実施予定です。





嶋田教授による講義(英語で実施)



熊本高専学生による研修補助

プログラミング作成課題に取り組む受講者達(タイ人教員)


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る