• ホーム
  • 中学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・一般の方へ

情報

国際

  ISATE2018を開催しました

 2018年9月18日(火)から21日(金)にかけて、「第12回国際工学教育研究集会 /The 12th International Symposium on Advances in Technology Education (ISATE2018)」を香港VTC/IVE (Vocational Training Council/Institute of Vocational Education)及びサイエンスパークで開催し、日本を含む10の国・地域から266名の教職員が参加しました(担当校:香港VTC/IVE)。
 本集会は、高専機構とシンガポールのポリテクニック5校(ナンヤン・ポリテクニック、ニーアン・ポリテクニック、リパブリック・ポリテクニック、シンガポール・ポリテクニック、テマセク・ポリテクニック)との間で締結された包括交流協定に基づき、実践的技術者教育、工学教育について討論や情報交換を行うことを目的として2007年に開始されました。
 今回は、「Nurturing Professionals for Smart Cities: Way Forward for Technology Education」をテーマとし、企業・教育機関からの講演や各国の教職員による工学教育の成果発表、ワークショップが行われました。  開会式では、谷口理事長による挨拶のほか、東田理事が将来のエンジニア教育について基調講演を行いました。また、高専機構から招聘した芝浦工業大学の井上副学長から「持続可能な発展とスマート社会に向けた工学教育研究」について御講演いただきました。
 工学教育の成果発表やワークショップでは、発表者に対して質問がなされ、またワークショップでは各国の教職員で構成されたグループを作り、活発な意見交換が行われました。
 来年のISATE2019は、山口県周南市にある徳山高専を担当校として、2019年9月17日(火)から20日(金)まで開催する予定です。
ISATE2018の模様:https://isate2018.vtc.edu.hk/eventHighlight.php



【谷口理事長の挨拶】


【ワークショップ】


【東田理事による基調講演】


【工学教育に関する成果発表】


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る