高専学科NAVI

 
  • 学科診断NAVI
  • 高専学科NAVI
  • 機械系、材料系学科
  • 電気・電子系学科
  • 情報系学科
  • 化学・生物系学科
  • 建設系、建築系学科
  • 商船系学科
  • デザイン・コミュニケーション/総合系学科
  • 高専ガール
  • 各種情報
  • 入試過去問
 

建設系、建築系学科

建設・建築系学科では橋梁や河川、地下空間、鉄道、水道等といった建設構造物、都市計画や景観デザイン等といった空間設計やマネジメントに関わることを学ぶほか、生活がより快適、便利に営まれるように環境・都市構造・景観・歴史・文化等の因子を抽出し、人々が生活するための基本となる家や街づくりに関連したことを学びます。理論と応用力をバランス良く身につけ、安全・安心はもとより、美術的な要素も重要視する建設・建築系の技術者を育成しています。

主な科目

構造工学、水理学、土質力学、都市計画、コンクリート構造、建設マネジメント、環境計画、景観デザイン、安全システム、地震防災、海岸工学、測量学、建築計画、建築デザイン、都市設計、建築設計製図、建築設備、建築環境工学、建築材料、鋼構造

高専卒業生は、こんな仕事で活躍!

国土交通省や自治体など官公庁の技術者

建設会社のエンジニア

鉄道会社のエンジニア

大手ゼネコン

家の耐震診断をするエンジニア

建築事務所のエンジニア

ビルを設計する設計事務所

建設系、建築系学科卒業生の声