HOME>> 実施報告

平成26年9月6日(土)北海道大学 学術交流会館

中学生11名、保護者12名、企業関係者67名(27社)、教育関係者85名、
発表学生47名、見学学生3名、運営学生9名の合計234名が参加しました。


10:00 開会式 挨拶 釧路工業高等専門学校 校長 岸 徳光
      女子中学生・保護者を対象とした女子高専生によるポスタープレゼンテーション

12:00 休憩

13:00 午後の部開始 挨拶 釧路工業高等専門学校 校長 岸 徳光
      高専女子学生・高専教員を対象とした企業の方によるポスタープレゼンテーション

14:40 企業の方を対象とした女子高専生によるポスタープレゼンテーション

16:35 名刺交換会・交流会

17:00 閉会式

 平成26年9月6日(土)、北海道大学学術交流会館にて「高専女子フォーラムin北海道」を開催しました。

【午前の部】
(1)女子中学生・保護者を対象とした女子高専生によるポスタープレゼンテーション
午前の部の開会式が行われ、代表幹事校である釧路工業高等専門学校の岸徳光校長が挨拶をしました。開会式後は、女子中学生・保護者に向けて、北海道地区4高専の女子学生がポスタープレゼンテーションを行いました。高専の教育・研究活動・学校生活などをテーマにした36件のポスタープレゼンテーションで高専女子学生の魅力を紹介しました。また同時に、各校の入試担当者による「入学相談コーナー」を設け、高専教育に関する情報を提供することができました。

開会挨拶 岸徳光 釧路工業高等専門学校長

高専女子学生によるポスタープレゼンテーション


【午後の部】
(2)高専女子学生・高専教員を対象とした企業の方によるポスタープレゼンテーション
午後から行われた企業関係者からの19件のポスタープレゼンテーションでは、女性技術者が職場で活躍している姿や高専を卒業した女性技術者の紹介等がありました。普段ではあまり機会のない、技術者や人事担当者から直接興味深いお話しを聞くことができました。
また、女子高専生が企業の方と名刺交換をするという、貴重な機会となりました。

企業の方によるポスタープレゼンテーション

企業の方との名刺交換


(3)企業の方を対象とした女子高専生によるポスタープレゼンテーション

引き続き、企業関係者に向けて女子高専生がポスタープレゼンテーションを行いました。企業の方の質問に応える等、コミュニケーションを取りながらの発表となり、高専女子学生の実力の高さを印象付けることができました。
函館高専、岩熊校長の閉会挨拶では、今後女性技術者の活躍を高専女子学生に期待する旨の挨拶がありました。


企業の方とコミュニケーションを取りながら発表

閉会挨拶 岩熊敏夫 函館工業高等専門学校長

企業の方からは、「驚いた。1年生なのに堂々と発表していた」、「他の地区の女子フォーラムより、学生が積極的だった」、「感動した。今までこのような機会がなかったが、とてもよかった」といった非常に好意的な意見をいただきました。
この度の「高専女子フォーラムin北海道」には200名以上の参加者があり、会場は常に賑わっておりました。