• ホーム
  • 中学生・保護者の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・一般の方へ

新しい高専教育

モデルコアカリキュラム

 教育の質を保証し、各高専の個性と特色を発揮した教育改革・改善を一層促進し、高専教育のさらなる高度化を目指すため、モデルコアカリキュラム(試案)を作成しました。


   モデルコアカリキュラム(試案)  ~ 高専教育の質保証 ~





“KOSEN(高専)4.0”イニシアティブ


平成29年度「“KOSEN(高専)4.0”イニシアティブ」支援対象事業の決定について


 平成29年度「“KOSEN(高専)4.0”イニシアティブ」について、支援対象事業を決定しましたので、お知らせします。

1 事業の概要
 高専機構は、「新産業を牽引する人材育成」、「地域への貢献」、「国際化の加速・推進」の3つの方向性を軸に、場合によっては複数の方向性を組み合わせ、各高専の強み・特色を伸長することを目的として、“KOSEN(高専)4.0”イニシアティブを実施します。
 各高専には、第4期中期目標期間(平成31年度からの5年間)に向けたカリキュラムの改訂や組織改編などを伴う取組を通じて、各校の在り方・役割(ミッション)を自ら見つめ直すことを期待しており、第4期中期目標期間までの約2年間を準備期間と位置付け、当該取組のスタートアップ経費をメリハリをつけて重点的に支援します。

2 選定の概要
 全国51高専から申請された96件の事業計画に関して、各高専の校長による書面審査及び“KOSEN(高専)4.0”イニシアティブ推進会議による面接審査の結果を踏まえ、37件の支援対象事業を決定しました。


   □ 採択事業一覧
   □ 平成29年度“KOSEN(高専)4.0”イニシアティブの評価に係る推進会議所見 [PDF]
   □ “KOSEN(高専)4.0”イニシアティブ推進会議 委員名簿 [PDF]
   □ 書面審査 ペーパーレフェリー名簿 [PDF]



.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る