学生活動(平成20年10月10日) -機構本部より-

「U-20プログラミングコンテスト」で「経済産業大臣賞」の受賞

※画像をクリックすると拡大します
情報化月間記念式典での表彰1 情報化月間記念式典での表彰2
情報化月間記念式典での表彰

受賞作品「分割再生」と奥田君
受賞作品「分割再生」と奥田君


 全国の二十歳以下を対象とした第29回 U-20プログラミングコンテスト(主催:情報化月間推進会議/経済産業省、文部科学省、内閣府、 総務省、財務省、国土交通省)において、一関高専4年の奥田遼介君が、個人部門で最高賞にあたる経済産業大臣賞を受賞し、 10月1日の情報化月間記念式典において表彰されました。

 受賞作品の「分割再生」は、ネットワークを介して複数(最大64台)のパソコンに画像情報を転送するもので、新鮮な発想、 LAN経由でデータを効率よく転送する工夫などが高く評価されたものです。

■ 経済産業大臣賞    奥田遼介(一関高専電気情報工学科4年)


 受賞作品及び受賞結果の詳細は、以下のU-20プログラミングコンテスト・ウェブページに掲載されております。
→ U-20プログラミングコンテスト HP [外部リンク]



.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る