学生活動(平成20年12月24日) -機構本部より-

「全国洋楽翻訳選手権」で「最優秀賞」を受賞


 全国の団体・個人を対象とした第5回 全国洋楽翻訳選手権(主催:株式会社アルク、後援:毎日新聞社)において、 秋田高専3年生のグループが、団体部門(課題曲B)で最優秀賞を受賞しました。

 本コンテストは、課題曲の翻訳をとおして、英語の単語力や文法の知識、作詞者の意図・想いを読み取り、 英語理解力と日本語表現力を競うもので、第1回から連続参加の秋田高専が、5回目となる今回、団体部門で 最優秀賞を受賞しました。



   団体部門(課題曲B) 最優秀賞 団体部門(課題曲B) 最優秀賞

    秋田高専 機械工学科3年 秋田高専 機械工学科3年  (担当:小林 貢 准教授)



小林准教授と機械工学科3年の皆さん
小林准教授と機械工学科3年の皆さん
※画像をクリックすると拡大します[JPG]


受賞結果の詳細は、以下の第5回全国洋楽翻訳選手権・ウェブページに掲載されております。

→ 第5回全国洋楽翻訳選手権HP [外部リンク]


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る