学生活動(平成21年3月19日) -機構本部より-

ロボコン全国大会出場ロボット&高専生が
       オーストラリアでロボットデモンストレーション



 オーストラリアのキャンベラにあるオーストラリア国立科学技術センター(略称:クエスタコン)の開館20周年 を記念して、平成21年3月14日、15日、16日の3日間、「JAPAN-AUSTRALIA ROBOT FESTIVAL」が 開催されました。高専ロボコンを代表して、北九州工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、沖縄工業高等専門学校のロボコ ンチームがクエスタコンを訪れ、2007・2008年の全国大会出場ロボットのデモンストレーションを行いました。

 イベントには3日間とも多くの来場者があり、大盛況でした。3高専のロボットは、オーストラリアの子供たちにも大人気で、 子供たちは目を輝かせてデモンストレーションに見入り、ロボット操縦を体験していました。

 3高専のロボットは日豪友好の象徴として、オーストラリア国立科学技術センター(クエスタコン)に寄贈されました。贈呈 式には、オーストラリア放送協会(ABC)などのテレビや、ラジオから取材陣が多く訪れ、フェスティバルの模様を広く放送 しました。



 受賞結果の詳細は、以下のABC Newsのホームページに掲載されております。

→ ABC Newsのホームページ


※画像をクリックすると拡大します[JPG]
デモンストレーション風景
デモンストレーション風景

恐竜が歩いた!(ロボット操縦の体験)
恐竜が歩いた!(ロボット操縦の体験)

参加したロボット&高専生
                      参加したロボット&高専生
.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る