機構からのお知らせ(平成24年4月6日)

2011年度高専女子フォーラムを開催しました


 国立高等専門学校機構は、2012年3月27日(火)に東京・竹橋の学術総合センターにおいて「2011年度高専女子フォーラム」を開催いたしました。

 このフォーラムは、高専機構の高専改革推進経費による「全国の高専女子学生の連携による高専女子ブランド発信」事業の一環として、全国8高専の連携のもと、高専女子学生の実力を社会へ向け発信し、科学技術分野における女性技術者の活躍促進について企業と高専関係者がともに考えることを目的に開催したものです。

 林 勇二郎理事長による開会の挨拶並びに男女共同参画推進委員会委員長の岩熊まき理事より技術者の視点から女性の社会進出を期待する挨拶のあと、来賓挨拶では、文部科学省坂東久美子高等教育局長よりこのフォーラムの継続と高専女子学生の活躍に期待する言葉が贈られました。

 フォーラムでは、女子中高生のための理系進路選択応援プロジェクトRikejoを立ち上げた、講談社 砥上雅夫氏による基調講演「リケジョのススメ」や、女子学生が主体となって作成した、高専女子学生の特長・強みを企業や中学生に向けて発信する冊子「高専女子百科(プロトタイプ版)」を学生自らがプレゼンテーションすることを通じて、企業関係者に高専女子学生のポテンシャルの高さをアピールしました。また、パネルディスカッションでは、高専における女性技術者の育成、企業における女性技術者のための環境整備などについて意見交換が行なわれました。

 「高専女子フォーラム」は今回が初めての開催でしたが、民間企業関係者を始めとする200名を超える参加者があり、女子学生の活躍に対する期待の高さがうかがえるものとなりました。

 次年度の取組としては、「高専女子百科(完成版)」を企業関係者などに配布し、広く高専女子学生の実力を発信していくこととしています。




林理事長の開会の挨拶


板東高等教育局長の来賓挨拶


学生によるプレゼンテーションの様子


パネルディスカッションの様子


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る