機構からのお知らせ(平成27年3月17日)

平成26年度「起業家甲子園」で、石川高専が最優秀賞(総務大臣賞)を
   はじめ、多くの賞を受賞しました。



 「起業家甲子園」とは、情報通信ベンチャー支援センターが主催し、全国から選抜された高専学生、大学生及び大学院生等が、ICTを用いて自ら開発した商品・サービスをICTメンタープラットフォームメンターとともに更に磨きをかけ、アントレプレナーシップ魂を込めたプレゼンテーションにより競い合う、ビジネスコンテストです。

 平成26年度「起業家甲子園」において、高専機構から出場した石川高専が最優秀賞(総務大臣賞)を受賞しました。
 また、鳥羽商船高専、香川高専及び沖縄高専もそれぞれ賞を受賞し、高専機構から出場した4チームすべてが受賞しました。


石川高専「hack for play」 : 総務大臣賞、マイクロソフト賞、Klab賞、
                  セプティーニホールディングス賞、D2C賞
香川高専「すくえあ」 : 審査委員特別賞、さくらインターネット賞
沖縄高専「きゃらめるぷでぃんぐ」 : jig.jp賞
鳥羽商船「ぱにゃにゃん」 : TBSイノベーション・パートナーズ賞


情報通信ベンチャー支援センターHP[外部リンク]


※画像をクリックすると拡大します[JPG]
総務大臣賞

.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る