機構からのお知らせ(平成27年8月18日)

「文部科学省大学間連携共同教育推進事業KOSEN発“イノベーティブ
    ジャパン”プロジェクト主催「2015年度社会実装プロジェクト学生研究会
    in一関~効果的な技術・手法を学ぶ~」を開催します。




 一関高専、小山高専、東京高専(代表校)、長野高専、沼津高専、和歌山高専、沖縄高専の7校で連携している、文部科学省大学間連携共同教育推進事業KOSEN発“イノベーティブ・ジャパン”プロジェクトでは、「2015年度社会実装プロジェクト 学生研究会in一関~効果的な技術・手法を学ぶ~」を9月7日(月)、8日(火)に一関高専で開催します。


今回は、函館高専、石川高専、舞鶴高専、宇部高専、阿南高専も参加し、社会実装プロジェクトに取り組む31チーム約40名の学生による中間発表および学生研修を行い、高専間での情報や経験を共有します。

本プロジェクトでは、今後より多くの高専や多用な学科が社会実装教育を導入できるよう、内容の改善と方法の合理化を図り、取組みテーマの拡張を目指しております。



● リーフレット、観覧申込み
  http://www.innovative-kosen.jp/dev/middle_H27/ [外部リンク]


.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る