機構からのお知らせ(平成27年11月17日)

第9回国際工学教育研究集会(ISATE2015)を開催


 第9回国際工学教育研究集会(The 9th International Symposium on Advances in Technology Education)が9月16日から9月18日にかけて、長岡工業高等専門学校が主管校となり、ホテルニューオータニ長岡を主な会場として開催されました。


 国際工学教育研究集会(ISATE)は、国立高等専門学校機構とシンガポールのポリテクニック5校(Nanyang Polytechnic, Ngee Ann Polytechnic, Republic Polytechnic, Singapore Polytechnic, Temasek Polytechnic)の主催、長岡技術科学大学、豊橋技術科学大学の共催により、技術者教育や工学教育を実践する教職員が、その教育上の経験や新しく得られた知見を共有することを目的として毎年実施しております。


 初日の開会式は、高専機構の小畑理事長及びClarence Ti Boon Weeニーアン・ポリテクニック学長による開会挨拶に続き、本集会が開始しました。


 本年度は“A New Insight for Future Engineering and Educational Systems”をテーマに、基調講演に東レ株式会社の日覺昭廣(にっかく あきひろ)氏、Tan Choon Shianシンガポール・ポリテクニック学長を迎え、12件の口頭発表、100件のポスター発表が行われ、シンガポール・メキシコ・フィンランド・香港・モンゴル・タイ・フィリピンから64名、国内からは107名、合計171名の参加がありました。


 また、昨年までの発表形式に加え、グループワークを実施しました。参加者同士で活発な議論と意見交換を重ね、最終日にはグループ毎にポスター発表を行うことで、参加者同士の交流が深まり、新たな交流ネットワークが構築されました。


 来年度は、第10回国際工学教育研究集会(ISATE2016)が、仙台高専を主幹校とし平成28年9月13日~16日の間、東北大学において開催予定です。


小畑高専機構理事長開会挨拶   基調講演 東レ株式会社 日覺昭廣氏
小畑高専機構理事長開会挨拶    基調講演 東レ株式会社 日覺昭廣氏
      
ラウンドテーブルの様子   懇談会
ラウンドテーブルの様子    懇談会
      
チュートリアルの様子
チュートリアルの様子   




.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る