機構からのお知らせ(平成28年5月30日)

国立高専機構が「GakuNin IdP of the Year 2015」を受賞しました


 このたび国立情報学研究所(Nii)において「GakuNin IdP of the Year 2015」に高専機構が選出され,5月27日開催の「Nii 学術情報基盤オープンフォーラム」において表彰されました。

 この「GakuNin IdP of the Year」は学認参加機関(2015年で182の学術機関が参加)の中から,その年度最も学術認証基盤の運用の模範となる活動を行った機関を表彰するもので,2012年度は大阪大学,2013年度は山形大学,2014年度は金沢大学が受賞しております。

 今回の高専機構の選出は,2014年度全高専の加盟から始まり2015年の継続的な安定運用と全体のマネージメント,各高専の管理レベルの保持とアップデートの全国展開等が評価されました。

 表彰式では,代表で高専機構情報戦略推進本部情報セキュリティ部門長の松野良信准教授(有明高専)が賞状を受け取り,受賞挨拶をいたしました。


受賞シーン
受賞シーン
受賞シーン2
受賞シーン2
受賞挨拶
受賞挨拶





.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る