機構からのお知らせ(平成28年11月28日)

タイにリエゾンオフィスを開所

 
 独立行政法人国立高等専門学校機構(理事長 谷口功)は、アジア諸国を初めとした各国の技術者養成機関に対して、高専型教育の導入・支援を行う事業を実施しております。

 日本国内で蓄積された高専型教育のリソースをその国のニーズに応じて展開する体制を整備するため、各国政府関係機関、教育機関等との連携拠点としてのリエゾンオフィスの設置を進めております。

 このたび、タイにリエゾンオフィスを開所しますのでお知らせします。タイにおいては、モデル校としてチョンブリ、スラナリにある2つのテクニカル・カレッジを対象に、カリキュラム開発、教職員への研修を実施し、インターンシップなどの産業界と連携した教育を推進することにより、高専型教育モデルの導入支援を進めてまいります。

  

1.開所日 平成28年12月1日(木)
場 所 タイ教育省職業教育委員会事務局(OVEC)内(バンコク市)
   (Rachadamnoen Nok Road, Dusit, Bangkok 10300)
2.名 称 高専機構タイリエゾンオフィス
3.開所関連行事
    開所式
     日時:平成28年12月1日(木) 10:00~11:00
     会場:タイ教育省職業教育委員会事務局(OVEC)
    開所報告会
     日時:平成28年12月1日(木) 19:00~21:30
     会場:バンコク市内ホテル
4.今後の開所予定
  11月開所のモンゴルと今回のタイに加え、平成28年度中にベトナムで開所予定です。



(最終更新日:11月30日)



.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る