機構からのお知らせ(平成29年6月1日)

ウランバートル市とMOU締結

 
 モンゴル国ウランバートル市(市長:ソンドイ・バトボルド)及び独立行政法人国立高等専門学校機構(理事長:谷口功)は、2017年6月2日、ウランバートル市における工業系産業人材の育成を促進するため、高専教育の支援に関する協力提携の覚書(MOU)を締結します。本MOUを踏まえ今後は、連携を図りながら協力して高専教育の広報活動に取り組むほか、2017年度中に日本型高専教育システムに則った実験実習センターを開設すべく準備を進めます。

 ウランバートル市では、現在建設予定の工業団地向け技術者など、産業の多角化、近代化に向けて、即戦力、実践力のある高度な工業系産業人材が求められています。高専機構は、ウランバートル市と連携して、モンゴル国民やモンゴル産業界に対する高専教育の理解を促進させ、更にモンゴル高専の教育レベルの高度化を支援することで、それらの人材育成を推進します。

 

  

1.高専機構・ウランバートル市MOU調印式
 会場:ウランバートル市庁舎
 日時:2017年6月2日(金) 10:30~11:30

2.

モンゴルの高専教育について
 日本の高度経済成長を支えた高専型教育をモンゴルへ導入することを目的に、2014年にウランバートル市内に高等専門学校3校開設。モンゴル科技大付属高専、モンゴル工業技術大学付属高専、新モンゴル学園高専の3校。2016年には、モンゴルの高専型教育を支援するため、高専機構のリエゾンオフィスをウランバートル市内ITパークに設置。

 



.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る