• ホーム
  • 中学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・一般の方へ


明石工業高等専門学校 上准教授らが2017年度日本機械学会教育賞を受賞

 2018年4月19日(木)に、明治記念館(東京都港区)で開催された日本機械学会授賞式において、上泰准教授(明石高専)、三谷祐一朗教授(沼津高専)、佐藤拓准教授(仙台高専)、下尾浩正准教授(佐世保高専)および佐竹卓彦技術専門職員(佐世保高専)に日本機械学会教育賞が授与されました。
 本賞は、技術教育の発展と普及を支援するため、教育面で顕著な貢献が認められる個人またはグループに与えられる賞で、国立高等専門学校機構とオムロン株式会社との共同教育プロジェクトの一環で取り組んできた制御技術教育キャンプやPLC制御コンテストなどの活動が高く評価されたことにより、今回の受賞となりました。





「日本機械学会教育賞の賞状と盾」
.

戻る

|

進む

ページトップへ戻る