【全】ヘッダーリンク:日
【全】言語切り替えボタン:日

背景色変更

【全】検索フォーム:日
サイト内検索
H1

お知らせ

すべて

マレーシア国人的資源大臣御一行の来訪について

2019/09/18

 令和元年8月19日(月)、マレーシア国人的資源省のクラセガラン大臣御一行が、東京工業高等専門学校を訪問しました。マレーシアは、マハティール首相の提言する「Look East 2.0」政策により、現在も日本に強い関心を抱いているほか、高専の留学生受入当初から学生の派遣をしており、非常に高専とも関係性の深い国です。

 一行は、谷口理事長による高専教育に関する説明や、新保東京高専校長による学校説明、東京高専に在籍するマレーシア人留学生の自己紹介などを受けたのち、校内の研究室や実験施設を視察しました。
 視察では、学生による研究内容の説明や、技術職員による実験施設を利用した学生教育の説明を行い、高専教育に関する理解を深めていただきました。

 クラセガラン大臣は、人的資源省の管轄する教育機関が、特に技術教育の面において、日本の高専とどのように連携を深めていくか、引き続き議論していきたいと話されました。
記念撮影
記念撮影

学生による研究内容の説明
学生による研究内容の説明

大臣にロボコンの説明をする学生 
大臣にロボコンの説明をする学生

一覧へ