【全】ヘッダーリンク:日
【全】言語切り替えボタン:日

背景色変更

【全】検索フォーム:日
サイト内検索
H1

お知らせ

すべて

全国高等専門学校第30回プログラミングコンテストにて 東京高専(課題部門、自由部門、競技部門)が文部科学大臣賞受賞

2019/12/19

 全国高等専門学校第30回プログラミングコンテスト(主催:一般社団法人全国高等専門学校連合会)が、台風の影響により大会の開催が危ぶまれましたが、10月13日(日)、14日(月・祝)に都城市総合文化ホール(宮崎県都城市)で宮崎県の方言を用いた「IT 革命 起こすっちゃが」をキャッチフレーズとして開催されました。

 本コンテストは、高専生が日頃の学習成果を活かし、情報処理技術におけるアイデアと実現力を競う目的で課題部門・自由部門・競技部門に分かれ競いました。 

 課題部門では「ICTを活用した地域活性化」を課題とし、応募のあった51チームの内、予選を通過した20チーム。自由部門では自由なテーマで独創的な作品で応募のあった57チームの内、予選を通過した20チーム。競技部門では57チームが「踊って舞って回って」と題した、マス目に区切られたフィールド上での陣取りゲームを実施し、いかに多くの陣地を占有できるかをコンピュータで計算し指示を出し、獲得した陣地の点数を競いました。

 熱戦の結果、課題部門では東京高専の「:::doc -自動点字相互翻訳システム-」が、自由部門では東京高専の「Gulliver Blocks -VRで新しい創造体験を-」が最優秀賞を受賞し、また、競技部門では東京高専の「独立行政法人国立高等専門学校機構東京工業高等専門学校」が優勝し、東京高専が3部門を制覇し、それぞれ文部科学大臣賞を受賞しました。 

 また、本大会は3月にベトナム(ハノイ)で開催される第11回国際プログラミングコンテスト(高専プロコン交流協会育成会(NAPROCK)主催)の予選を兼ねており、課題部門と競技部門の上位6チームに出場権が与えられます。

 本選の様子や結果の詳細はhttp://www.procon.gr.jp/?page_id=71201で閲覧できます。
 

 

課題部門(東京高専)
課題部門(東京高専)

自由部門(東京高専)
自由部門(東京高専)

競技部門(東京高専)
競技部門(東京高専)

文部科学省 専門教育課 西山企画官より文部科学大臣賞授与 (東京高専自由部門)
文部科学省 専門教育課 西山企画官より文部科学大臣賞授与
(東京高専自由部門)

一覧へ