【全】ヘッダーリンク:日
【全】言語切り替えボタン:日

背景色変更

【全】検索フォーム:日
サイト内検索
コンテンツ

gcon2022logo

 
 
 
 
 
 
 
 




 

 

◆◆◆GCON事務局からお知らせ◆◆◆


 高専GCON2022本選 受賞チーム決定!
第1回高専GIRLS SDGs×Technology Contest(高専GCON2022)本選が1月15日(日)に開催され、
以下の受賞チームが決定しました。
◆本選出場チームの紹介と発表内容はこちらからご覧ください。https://gcon.kosen-k.go.jp/final-round
◆本選(プレゼンテーション)アーカイブはこちらからご覧ください。https://channel.nikkei.co.jp/kosengcon2022/


「高専GCON2022」本選の発表順が決定しました。https://gcon.kosen-k.go.jp/entries
国際女性会議WAW!(WAW!2022)シャイン・ウィークス公式サイドイベントに登録されました。https://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/hr_ha/page23_002210_00001.html
高専GCON2022特設ページで全エントリーチームを紹介しています。https://gcon.kosen-k.go.jp/entries
「第1回オリエンテーション」アーカイブを公開しました。 https://youtu.be/ZtxD_iMTYog
「キックオフイベント」アーカイブを公開しました。 https://youtu.be/15QYqGPPPcI
「Slack(交流サイト)」に参加希望の方は登録をお願いします。https://forms.office.com/r/zEEEEpGcEL
オフィシャルムービーを公開中!https://youtu.be/LifbmN9pQfg
高専GCON2022特設ページはこちらからhttps://gcon.kosen-k.go.jp



第1回 高専GIRLS SDGs x Technology Contest  (高専GCON2022)募集要項

募集要項(PDF版)はこちら


【目 的】

本コンテストは、参加学生がSDGsの理念を理解し、さらには日頃行っている研究や学習がSDGsの観点から社会課題に対して
どう貢献できるか考えることにより、未来の研究者・技術者としてより成長することを期待するものです。
令和4年度は「高専60周年記念企画」として第1回大会を開催します。

 

【参加条件】

・全国の国公私立高等専門学校の本科・専攻科に在籍する女子学生中心の2〜6名の学生チーム(個人も可とする)とします。
  チーム参加の場合は男子学生の参加も可能ですが、リーダーを女子学生、かつチームの半数以上は女子学生としてください。
・エントリーには、サポート教員の方の登録が必要になります。

 

【募集テーマ】

SDGsを中心としたさまざまな社会課題の解決に向けた技術開発、アイデアを広く募集します。
・高専生が日頃行っている研究や学習を基にしており、SDGsの観点から社会課題解決に貢献できる提案
・実現可能性・新規性・独自性があり、これまでなかったような新市場、ビジネスチャンスにつながる課題解決への情熱ある提案
  ※上記に加え、女性が活躍できる社会実現に向けた提案を推奨します。

 

【スケジュール】

7月13日(水) :キックオフイベント(オンライン)
7月~9月:オリエンテーション(オンライン)
10月20日(木):エントリー締切
10月下旬~11月上旬:書類審査
11月上旬:面談審査選出チーム発表(20チーム程度)
11月下旬:面談審査(オンライン)
12月上旬 :本選進出チーム発表(8~10チームを予定)
1月15日(日):本選(成果発表会)対面開催
(新型コロナウイルス感染症の状況によっては、オンラインでの開催になる可能性があります。)

 

【キックオフイベント、オリエンテーションについて】

(1) キックオフイベントについて
 キックオフイベントの中で、本コンテストの概要とエントリー(参加手続き)について説明します。(録画視聴可)
 日程や配信方法の詳細は、各高専へメールにて通知いたします。
(2)オリエンテーションについて
 各業界で活躍する有識者や企業メンターを講師にお迎えし、「SDGs」「イノベーション」「女性技術者・研究者のキャリア」
 等をテーマにオリエンテーションを行います。
 7月から9月に5~6回を予定しています。(いずれも録画視聴可)
「エントリーを予定していない、迷っている」学生のみなさんも是非参加してください。
オリエンテーションに参加してからでもエントリーは間に合います。
日程や配信方法の詳細は、各高専へメールにて通知いたします。

※キックオフイベントのチラシはこちらからご覧ください!

キックオフチラシ

 
 
 
 
 
 
 
 


 ※昨年度の「GCON2021」についてはこちらからご覧ください!

https://www.kosen-k.go.jp/gender/girl/gconarchive/2021.html

 

【エントリー(参加手続き)について】

所定のエントリーシートに必要事項を記入のうえサポート教員経由でメールにて提出してください。
技術開発の実証段階にないアイデアも提案可能です。
・提出先:gcon(☆)kosen-k.go.jp
 ※(☆)はアットマークに変更ください。

・提出物:エントリーシート(様式1-1,1-2)、提案イメージ(ポンチ絵)
・提出締切:令和4年10月6日(木) 令和4年10月20日(木)

(提出する際の注意事項)
・メール件名は「(GCON2022)エントリー_××高専」としてください。
・ファイル名は「××高専_エントリーシート_代表者名」「××高専_ポンチ絵_代表者名」としてください。
・ファイルを添付する際は、エントリーシート(様式1-1,1-2)とポンチ絵をパスワード付きのzipファイルにしてください。


エントリーシートはこちら


「高専GCON2022」チラシをご覧ください!

 
 
 

GCON2022チラシ表GCON2022チラシ裏


【審査項目について】

審査員は、有識者(著名人)、高専教員、協力企業の方などを予定しています。

審査項目
(1) SDGsへの理解
・提案内容とSDGsのゴール、ターゲットとの結びつけが的確か
・解決できる問題の可視化、バックキャスティング・自分事としての発想
(2) イノベーション視点
・これまでに無い新市場、ビジネスチャンスにつながる提案などの新規性
・自身の体験から考え出した独自性、課題解決への情熱
(3) 実現可能性
・先行研究/事例の把握、技術的な課題と解決に向けた裏付けの的確性
・自分たちの研究・開発実績、メンバーが具体的に取り組んだ部分の明確化

  ※「女性が活躍できる社会実現に向けた提案」については、「SDGsへの理解」での加点対象とします。
   エントリーシートの様式1-2の(1)または(4)に記入してください。
  ※技術開発の実証段階にない提案も可能ですが、既存で行っている自身の研究・学習をどのように役立てるかを説明してください。
  ※本選では、審査項目(1)(2)(3)に加え「プレゼンテーション(多くの人に対して分かりやすい発表になっているか、自分たちの想い
   を伝えられているか)」が審査対象となります。

 

 
【審査のながれ】

(一次審査)
書類審査:提出されたエントリーシートで審査します。
11月上旬 面談審査を行うチームにメールにて通知します。(20チーム程度)

面談審査:オンラインによる質疑応答で審査します。
11月21日(木),11月22日(火),11月28日(月),11月29日(火)
16:30~18:00(1チーム10分程度)

12月上旬 本選進出チーム発表(8~10チームを予定)

(本選)
本選会場にてプレゼンテーションを審査します。
(新型コロナウイルス感染症の状況によっては、オンラインでの開催になる可能性があります。)

 

【本選(成果発表会)について】

開催日:令和5年1月15日(日) 13:30 ~ 17:00(予定)
会場:日経ホール (東京都千代田区大手町1-3-7)
 (新型コロナウイルス感染症の状況によっては、オンラインでの開催になる可能性があります。)
・プレゼンテーション(5分)+質疑応答(5分)
・日経チャンネルによるライブ&アーカイブ配信
・コンテストの模様は、後日、日本経済新聞に掲載されます。

 

【賞・副賞】

最優秀賞: 1チーム 賞状・盾・副賞
優秀賞:2チーム 賞状・盾・副賞
その他、協賛企業からの賞・副賞を予定しています。
  ※本選に進出した全てのチームにその証として「認定証」を授与します。

 

【留意事項】

すでに他のコンテスト等で発表したアイデアでも応募できます
・審査結果について個別のお問い合わせには応じられません。
・応募に際しては、他者の知的財産権の侵害や、共同研究者との機密保持契約違反などが無いように十分注意し、
  自身の知的財産権の保護にも必要な配慮をしてください。
・応募内容に対する著作権は応募者が有しますが、以下の提出資料等については、主催者はコンテストWebサイ
  ト、パンフレット、新聞、記録動画等に掲載するにあたって必要な範囲で、修正・改変・編集・翻案し、無償で
  利用できることとします。
(1) 企画提案書および本選のプレゼンテーション内容
(2) プレゼンテーション時に使用した写真・動画など
(3) 本選(成果発表会)時に撮影する写真・動画など
 また、本選進出チームの高専名、参加者名、プレゼン内容についても各媒体で紹介することがあります。あらか
 じめご了承のうえ、お申し込みください。
・ご提供いただきました個人情報は本コンテストの広報活動、受付、運営業務に限り使用いたします。これらの
 使用のため、本コンテストの運営業務を行う日本経済新聞社に対し、個人情報を提供します。なお、ご本人様の
 同意がある場合または法令に基づく開示請求があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合その
 他特別の理由のある場合を除き、上記目的以外での利用及び上記提供先(契約に基づいて上記提供先から本件業務
 の一部を委託する相手先を含む)以外の者に対する開示・提示はいたしません。

 

◇主催者等
主催:独立行政法人国立高等専門学校機構
共催:日本経済新聞社
運営:高専GCON2022実行委員会
後援:内閣府、文部科学省、独立行政法人国立女性教育会館、一般社団法人全国高等専門学校連合会、一般社団法人日本機械学会、
 一般社団法人日本ロボット工業会/FA・ロボットシステムインテグレータ協会、一般社団法人日本ディープラーニング協会、
 日本女性技術者フォーラム(JWEF)、特定非営利活動法人Waffle
協力:一般社団法人アンカー、株式会社高専キャリア教育研究所、株式会社リバネス

 【お問い合わせ先】

国立高等専門学校機構 男女共同参画推進室
 担当:日置、吉澤、太田
 TEL:03-4212-6832
 Mail:gcon(☆)kosen-k.go.jp
 ※(☆)はアットマークに変更ください。